petipのイメージ画像

店員さんへチップを渡せるサービス「petip」

メンバー募集は終了しました。
このサービスについて問い合わせる

実現するアイディア

解決する課題のイメージアイコン

解決する課題

【外食産業を始めとするサービス業の従業員の労働環境が悪いことで離職率が高い】

従業員個人にいくら対応力があってもチップなどがもらえるわけでなく、なかなかモチベーションが上がらない構造が要因だと考えられる。こういった現場で起きている労働環境や離職率の高さを社会課題と考えた。

なぜやるのかのイメージアイコン

なぜやるのか

人口減少の中で、飲食店ではAIやロボットで効率化される時代が来ている。人の接客の価値とはコミュニケーションであり、温かさなどである。そういった価値を発揮する従業員や、細やかな対応ができる人が労働環境によってすぐに辞めるのでなく、より長く勤められるような環境を作っていきたい。

どうやって解決するかのイメージアイコン

どうやって解決するか

【良い対応をしてくれた従業員にオンライン上でチップを渡すことで、事業者(店舗)に負担を強いることのないサービスにすることでサービス利用のハードルを下げる】

このサービスにより従業員のモチベーション向上、高い品質で働くことが事業者(店舗)側の環境改善にも繋がり、最終的に離職率を減らすことになると仮説立てをした。

目指す世界観のイメージアイコン

目指す世界観

【埋もれてしまって見えない「ありがとう」を可視化し、サービス業の従業員のモチベーションをあげ、離職率を減らすこと】

単に褒め合うということでなく、良い形の言語化、見える化を促し、「なんだかあたたかい」サービスをつくる。それにより、従業員にファンがついたり、生き生きする従業員が生まれたり、ユーザーも気持ちよく利用できる社会を作り上げる。

メンバー募集は終了しました。
このサービスについて問い合わせる

プロジェクトチーム

プロジェクトチームの集合写真

プロジェクト起案者の思い

飲食店等で良い対応をしてくれた店員さんに感動したことが何度もあった。給料が変わらないから適当でもいいという考えもできるが、そこを乗り越え、より良いサービスを目指すという考えが好きだ。だからこそ、少しでも良いサービスを提供してくれる人には、より還元ができないだろうかという思いで本サービスにたどり着いた。

チームメンバー

プロジェクトメンバーの写真

調整中 プロジェクトマネージャー

現在調整中です。しばらくお待ち下さい。

プロジェクトメンバーの写真その2

大橋 弘宜 アイディア起案者

アイデアコンペ実績多数のビジネス企画を提案し続けるアイデアマン。0→1が得意。

メンバー募集は終了しました。
このサービスについて問い合わせる

スケジュール

Coming Soon

プロダクト概要

Coming Soon

ビジネスモデル

Coming Soon

仮説検証

Coming Soon